漁師町きる人々魅力×
エンパワーメント復興デザイン
岩手県陸前高田市の
ラーニング・ワーケーション
SCROLL

事業概要 ABOUT

名称 ラーニングワーケーションモニターツアー
陸前高田市
漁師町に生きる人々の魅力× 若い力。
エンパワーメントで復興をデザイン
趣旨 NPO法人SETと岩手県・陸前高田市が連携し開発中のラーニングワーケーションプログラムに参加。フィードバックをいただき、今後のプログラムづくりに生かします。
参加対象 ・岩手県外に本社をおく企業・団体にお勤めの方 ・特に、人材育成、地方創生・CSR/SDGs、総務・経営事業企画部門の方
場所 岩手県陸前高田市内
実施時期 11月22日(月)オンライン事前研修
2021年12月1日(水)〜 4日(土)現地研修
2021年12月20日(月)、2022年1月17日(月)オンライン事後研修
特典 モニターツアーにつきプログラム参加費無料!
(宿泊費、教材費、記念グッズを含みます)

モニターツアー
開催地について VENUE

陸前高田市はどんなところ?

岩手県陸前高田市は岩手県の沿岸部最南端に位置し、県内でも冬の降雪量が少なく温暖なことから「岩手の湘南」と呼ばれています。
2011 年 3 月に発生した「東北地方太平洋沖地震」により発生した津波よって大きな被害を受けた地域のひとつで、現在も復興の真っ只中です。

陸前高田には、全国的に突出した何かがあるわけではありません。ですが、岩手県が指定する 45 個もの地域資源が登録されており、海、山、川といった豊かな自然と、そこに暮らす人々の温かい笑顔が印象的なまちです。
(「高田旅ナビ」より)

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
iwate

東京方面からの交通アクセス

東京・上野

東北新幹線 約2時間

一ノ関

JR大船渡線 約2時間30分
※一ノ関駅からバスで送迎します

陸前高田

「人が魅力のまち」
広田町 HIROTA

陸前高田市広田町について

今回のモニターツアーで訪問するのは、陸前高田市の広田町(ひろたちょう)です。市街地から車で約 30 分ほどの距離、太平洋に突き出た広田半島に位置する人口 3000 人ほどのワカメやカキ、ウニなどの漁業がさかんな漁師町です。
広田町は観光地ではないし、交通の便も決して良いとは言えない町。しかし、そこには震災から立ち直り、力強くいまを生きている人たちがいます。そうした「人」の魅力にとりつかれて、県外の若者が移住を決めてしまうほどです。

地域住民と移住者が一体となって町全体で震災からの復興プロジェクトを動かしているかのような広田町でのワーケーションを通じて、都市生活や普段のビジネスシーンでは決して得ることのできない体験をして、あなたの思考の枠を広げてみませんか。

iwate
  • image
  • image
  • image
  • image

学べること・得られること LEARNING

image

サポートメンバー「SET」について SUPPORT

サポートメンバー:特定非営利活動法人SET

震災ボランティア活動がきっかけで広田町に移住した若者が中心となり、町の方たちとともに「まちづくり」と「ひとづくり」に取り組んでいる団体が、 特定非営利活動法人 SETです。
就活をして企業などに就職するという選択肢が一般的な現代の若者がなぜ、岩手県の漁師町に移住することを選んだのでしょうか。そして、現在、どのような思いをもってまちづくりと人づくりに取り組んでいるのでしょうか。

本モニターツアーでは、事前研修、現地研修、事後研修を通じてSET のメンバーがサポートいたします。

SET がこれまでの活動で培ったノウハウを投入しながら、参加者の皆様とともに、地域の課題と企業の課題、そして多様な人たちの巻き込みやリーダーシップのあり方などについて、固定観念や思考の枠組みを超えて考えていきます。

そのうえで、実際の行動につなげるためのアクションプランの作成につなげていければと考えています。

ぜひとも、皆様のご参加をお待ちしています。

SET

モニターツアーの全体像 OVERALL

事前の学び

2021年11月
  • オンライン事前研修
    11/22(月)
    16:00-18:00

陸前高田での学び

12月1(水)~ 12月4日(土)
  • 12/1(水)
    〈午前〉 移動(陸前⾼⽥市街地で昼⾷)
    〈午後〉 【震災・町を知る】・震災遺構の視察
    【町・町の⼈を知る】・町⺠フィールドワーク
    〈夜〉 【交流会】SETメンバーと交流
  • 12/2(木)
    〈午前〉 地元の方の家で朝食、テレワーク
    【設定課題を深掘る】・目的を深める対話
    〈午後〉 広田町内にて昼食
    【町・町の⼈を知る】・町⺠フィールドワーク
    【アクション準備】・企画設計会議等
    〈夜〉 【交流会】地元の方とご飯会
  • 12/3(金)
    〈午前〉 地元の方の家で朝食、テレワーク
    【アクション準備】・企画設計会議等
    〈午後〉 SETのナチュラルフードコーディネーターによる昼食
    【最終アクション実施】
    〈夜〉 黒崎仙峡温泉
    【交流会】SETメンバーと交流
  • 12/4(土)
    〈午前〉 地元の方の家で朝食
    【振り返り】・事実と感情を振り返る
    〈午後〉 コミュニティカフェ彩葉にて昼食
    【研修のまとめ】

事後の学び

12月~2022年1月
  • オンライン事後研修①
    12/20(月)
    16:00-18:00
  • オンライン事後研修②
    2022年1/17(月)
    16:00-18:00

事前/事後研修の内容 CONTENTS

オンライン事前研修の内容

実施目的 (1)自己理解の探求
・「自分の創り出したい社会(企業・ひと)の⾔語化」 ・「here(企業)の課題と、there(広田町)の課題のすり合わせ (2)自己理解と地域課題や魅⼒の結びつけ
所要時間 120分
実施内容 ①MV2GROWの作成 ②興味ある地域課題や魅⼒・社会課題や魅⼒をブレインストーミング ③課題や魅⼒に対してなぜ興味あるのか背景をコーチング的に深掘り ④インテグレーションの枠組みを使い、⾃らが⽬指したい社会と解決したい地域課題やより活かしたい魅⼒を結びつける
実施形式 Zoomを使⽤してのオンライン

オンライン事後研修の内容

実施目的 ⑴プログラムで気づいた学びを日常の業務に生かす ⑵アクションプラン作成
所要時間 120分(全2回実施予定)
実施内容 ①⽇常での MV2GROW に基づいたアクション出し ②MV2GROW の更新 ③SET流思考術により、アクションプラン作成
実施形式 Zoomを使⽤してのオンライン

研修フレームワーク:
「MV2GROWモデル」 MODEL

image

研修フレームワーク:
「SET流思考法」 METHOD

image

サポートメンバー/ナビゲーター MEMBER

サポートメンバー

小林 敬志
特定非営利活動法人SET

小林 敬志

横浜出身。
大学3年生の時に陸前高田市広田町に出会う。
移住3年目。大学時代は国際政治学専攻。
SET では、学生向け研修プログラムのプログラムマネージャーやシンクタンク事業で調査分析も担う。
目の前のひとりから始まるまちづくりを目指し奮闘中。

宮内 航
特定非営利活動法人SET

宮内 航

埼玉県出身。
大学時代、ボランティアの参加先の一つとして SET 、陸前高田市と出会う。
その後アメリカ、ベトナムでの勤務を経て帰国し、SETでの活動を再開。活動を通して移住を決め、現在はデザイン業、国際交流プログラム、社会人向け研修担当。

石渡 博之
特定非営利活動法人SET

石渡 博之

大学1年生の時に陸前高田市と出会い、毎月通うようになる。
大学卒業後は陸前高田市に移住し若者の関係人口創出に携わる。
漁業権を取得し漁業にも携わっている。

研修は私たちにお任せください!

ナビゲーター

村上 誠二
長洞元気村

村上 誠二

海の恵みと、おばちゃんたちの愛と元気を味わってください!

畠山 ミキ子
古民家美術館 三陸館

畠山 ミキ子

絵が生まれたこのアトリエで、絵を通じて三陸の風土を味わってほしいです。

村上 妙子
リノベーション食堂 暖

村上 妙子

若い人たちが来てくれて、元気をもらっています。自家製のわかめもぜひ。

野尻 悠
カフェ彩葉 オーナー

野尻 悠

「広田町をもっと好きになれる空間」を目指す古民家カフェでお待ちしてます。

煙山 美帆
ナチュラルフードコーディネーター

煙山 美帆

毎日365日、0歳から100歳まで食べられる美味しいご飯を、地域の食材で。

ようこそ広田町へ私たちも、お待ちしてます!

拠点 HUB

宿泊場所

宿泊場所

陸前高田市内のホテル、民宿などの宿泊施設にてご宿泊いただきます。(個室)

仕事場所

仕事場所

広田町にある空き家をワーケーション用施設としてリノベーションした「ぴいろたハウス」を、テレワークの時間はご提供いたします。

実施概要・申込方法 APPLY

日程 2021年12月1日(水)〜 4日(土)
募集人数 定員10名
料金 3泊4日プログラム費用
132,000円(税込)/ 1名様
(モニターツアーにつきプログラム参加費無料!)


・東北新幹線「一ノ関」までの往復移動費は、各自ご負担となります。 ・催行中の写真画像等は、今後のツアー募集時の素材として利用させていただきます。 ・オプション体験ツアーをご希望の場合は別途追加料金が必要となります。
<料金内に含まれるもの>
プログラム参加費・一関駅から陸前高田市内往復移動費・陸前高田市内での移動費・ガイド料金および保険料
参加資格 ・岩手県外に本社を置く企業・団体にお勤めの方、その他形態で現在就業中の方(年齢不問) ・ツアー参加後のアンケートやレポート提出にご協力いただける方 ・ツアー中の画像及びアンケート等データを広告素材に利用させていただける方 ※アンケートやレポート等の内容は、個人情報が特定できない範囲内で今後のツアー募集時に素材利用させていただきます。 ※お申し込み時に頂戴いたしました個人情報は、本ツアー受付に際しての利用のほか、今後のワーケーションツアー情報を個別にご連絡差し上げる場合にも利用させていただくことがあります。
応募締切 募集締め切りは11月5日(金)です。
※参加条件に基づき選考結果を11月8日(月)までにご連絡いたします。
お申し込みの流れ お申し込み後、予約確定のご連絡をいたします。追加でのオプションツアー等参加料金などがある場合には、予約確定メールにお振込み先口座をお知らせいたしますので、協会が指定する日時までに指定口座にご入金ください。

※自然災害等やむを得ない事由により万一当ツアーの催行ができない場合、オプションツアー代金など事前ご入金分の代金がある場合には、全額ご返金致します。 ※コロナウイルス感染症の状況を鑑みて中止・延期等の判断をします。 ※お申し込み後のお客様御都合でのキャンセルは、ツアー催行21日前にあたる11月10日(水)までにご連絡ください。 ※これ以降のキャンセルの場合、オプションツアー部分には手配取消料が発生いたします。予めご了承ください。
お支払方法 オプションツアー代金は下記にお振込みください。
お申し出がございましたら当日の現金もしくはクレジットカード払い、電子決済等でのお支払いも 可能です。

<振込先>
楽天銀行
第二営業支店(252)
口座番号 7276910
普通口座
名義 カ)アンド ネイチャ-
お申し込み・お問い合わせ先 お申し込みはこちら